【ハナモモ】ハナモモに春を惜しむ... 福島・飯坂で「花ももの里まつり」

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
散り際の花を楽しむ来場者ら

 福島市の飯坂温泉観光協会(畠隆章会長)は24日、同市舘ノ山の飯坂温泉花ももの里で「花ももの里まつり」を開き、来場者が多彩なイベントや地元グルメなどを満喫した。

 例年よりハナモモの開花が早く、見ごろは過ぎたものの、多くの来場者が訪れ過ぎゆく春を惜しんだ。

 会場では、飯坂八幡神社祭り太鼓保存会や飯坂三味線クラブの演奏が披露された。

 グルメも人気を集め、地元店による円盤ギョーザのほか、豚汁やいかにんじん、ラジウム玉子が無料で振る舞われた。

 同協会は30日までおもてなし茶屋を設置し、いかにんじんとラジウム玉子を振る舞っている。時間は午前9時30分~午後4時。