【リンゴの花】白い花...毛ばたきで授粉 福島25.4度、汗ばむ「リンゴ畑」

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
最盛期を迎えたリンゴの授粉作業=25日午後、福島市大笹生

 県内は25日、高気圧に覆われて晴れ、最高気温が多くの地点で平年を上回った。福島地方気象台によると、福島市で6月下旬並みの25.4度を観測し、夏日となった。

 同市笹谷の果樹農家大橋正一郎さん(36)は、同市大笹生のリンゴ畑で授粉作業に汗を流した。大橋さんによると、今年は開花時期が例年より約10日から2週間早いという。この日は「サンふじ」の白い花に、毛ばたきで花粉を丁寧に付けた。

 伊達市梁川町では24.6度、喜多方市で24.1度を観測。郡山市は22.2度で今年最高を記録した。