【白フジ】「白フジ」楽しみ野だて茶会 熊田さん、郡山市民おもてなし

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
白フジを楽しみながら茶を味わい、心を和ませる市民ら

 郡山市安積町長久保のクラウン商事社長熊田朝一さん(85)は5日、自宅庭で野だて茶会を開き、これから見ごろを迎える白フジ棚の下で、多くの市民をもてなした。

 熊田さんは約40年前から白フジを育てている。現在はフジのつるが約80メートルにまで伸びた。茶道に励む熊田さんは毎年、白フジの開花時期に合わせ、日ごろの感謝を込めて地元の人などを野だて茶会に招いている。

 茶会に訪れた人たちは、咲き誇る白フジの花と、熊田さんが心を込めたお茶のもてなしに心を和ませた。