【菜の花】菜の花じゅうたん...三ノ倉高原に彩り 幻想的世界に引き込む

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
会津盆地を一望できる斜面に咲く菜の花=8日午後、喜多方市熱塩加納町・三ノ倉高原

 喜多方市熱塩加納町の三ノ倉高原で黄色の菜の花が一面に咲き、来場者を幻想的な世界に引き込んでいる。三ノ倉スキー場に隣接する斜面約3.3ヘクタールに菜の花が植えられており、「黄色のじゅうたん」とともに会津盆地の風景や野鳥のさえずりが楽しめる。

 市によると、暖冬のため、例年より1~2週間ほど早く見ごろを迎え、今週末に満開となる見込み。

 16日からは菜の花フェスタが開かれ、地場産品販売や写真撮影会などが行われる。最終日の6月5日は無料摘み取りができる。