【ミズバショウ】ハイカー魅了!純白に輝く「ミズバショウ」 尾瀬国立公園

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
燧ケ岳を背景に、釜堀(カマッポリ)湿原の群生地でハイカーを魅了するミズバショウ=14日午前10時ごろ、檜枝岐村・尾瀬沼畔

 尾瀬国立公園の檜枝岐村側の尾瀬沼周辺で、ミズバショウが見ごろを迎えている。14日は晴天に恵まれ、日光を浴びて純白に輝くミズバショウが訪れたハイカーを魅了した。

 尾瀬沼周辺のミズバショウは、暖冬の影響で例年より約3週間早く見ごろとなった。同沼東岸の釜堀(カマッポリ)湿原は、ミズバショウの群生地。咲き乱れるミズバショウと、青く澄んだ同沼を麓にそびえ立つ燧ケ岳(2356メートル)が絶景をつくり出している。

 尾瀬檜枝岐温泉観光協会によると、ミズバショウの見ごろは今月末ごろまでの見通し。