【アヤメ】「アヤメロード」高貴な紫色に染まる 郡山・三穂田で見ごろ

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
見ごろを迎えた「アヤメロード」

 郡山市三穂田町大谷地区の「アヤメロード」が見ごろを迎えている。地域住民が散歩や田植えをしながら、高貴な紫色に染まったアヤメを楽しんでいる。

 地域の環境美化に取り組む美環大谷会(橋本功会長)が2007(平成19)年から、市道沿いにアヤメを植え始めた。橋本会長によると、現在は約9000本が植えられているという。

 直線道路の両側に植えられたアヤメは、田植えを終えた水田を鮮やかに彩り、壮観な風景を演出している。