【クリンソウなど】「四季の里 緑水苑」花々鮮やか、市民を魅了

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
見ごろを迎えているクリンソウ

 郡山、本宮両市にまたがる「四季の里 緑水苑」では、シャクナゲやクリンソウの花が見ごろを迎えている。

 シャクナゲは3000平方メートルに赤やピンクの鮮やかな花を咲かせている。クリンソウは2000平方メートルに白や紫のかれんな花が姿を見せ、訪れる市民を魅了している。両花とも今月いっぱいぐらいは楽しめそうだという。

 同施設ではこのほか、スイレンも見ごろを迎え、来場者が自然の中を散策している。6月10日ごろからはアヤメも楽しめる。