【イワカガミ】自然のフリル...きれいでしょ! 浄土平周辺で「イワカガミ」開花

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
訪れた観光客の目を楽しませているイワカガミ=福島市・浄土平周辺

 福島市の磐梯吾妻スカイラインの浄土平周辺で、高山植物のイワカガミがピンクのかれんな花を咲かせ、訪れた観光客の目を楽しませている。

 イワカガミはイワウメ科の多年草で、砂と小石が交じった土地などに群生している。常緑の葉は丸く鏡のように光沢があることから、その名前が付けられたという。鐘状の花の先端は細かく裂けており、フリルのスカートのように見える。

 浄土平ビジターセンターによると、今年は例年より1週間ほど早い17日に開花が確認された。浄土平では6月上旬に見ごろを迎えるという。

 同スカイラインの不動沢橋―浄土平間は昨年9月の関東・東北豪雨に伴った復旧工事のため、7月下旬まで全面通行止めとなっており、浄土平へは土湯方面から行くことができる。