【ヤマツツジ】鮮やか「ヤマツツジ」3万本 美しい景観...高柴山で山開き

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
山頂の展望台からの眺めを楽しむ登山客

 小野町と田村市にまたがる高柴山(884メートル)の山開きは22日、同山山頂で行われ、大勢の登山客が美しい景観とヤマツツジの大群生を楽しんだ。小野町、大越町、船引町の各観光協会の主催。

 同山には約3万本のヤマツツジが群生している。開花した株では鮮やかな赤い花が見ごろとなっている。山頂の展望台からはヤマツツジの群生と、市街地などの風景が一望でき、登山客が記念撮影するなどして思い思いに楽しんでいた。

 山頂では安全祈願祭が行われた。二瓶晃一小野町観光協会長や大和田昭町長、鈴木喜治田村市副市長らが玉串をささげ、シーズン中の無事故を祈った。田村市大越町牧野地区の地域おこしグループひまわり会は、山頂で山木屋太鼓演奏やフォークグループ阿呆鳥の元メンバーで歌手の菊池章夫さんのコンサートを開催し、山開きを盛り上げた。