【ヒメサユリ】温泉街を彩る『かれんな花』 福島・土湯温泉で咲き始め

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
堤ケ平ヒメサユリの里で咲き始めたヒメサユリ

 福島市土湯温泉町で、同町の初夏を彩るヒメサユリとスイレンが咲き始め、愛好家や温泉街を訪れた観光客の目を楽しませている。

 ヒメサユリの開花を受け、同町の堤ケ平ヒメサユリの里は23日、再開園。6月10日ごろまで、かれんに咲くピンクの花を楽しめる。今週末にかけて見ごろを迎える見通し。開放時間は午前9時~午後3時。環境整備協力金として100円の募金を呼び掛けている。

 スイレンは同町の照南湖で見ごろを迎えている。8月いっぱいまで、白やピンクの花を観賞できる。