【菜の花】春の夜に輝く「菜の花畑」 楢葉の休耕田で初ライトアップ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
初めてライトアップされた菜の花畑=楢葉町北田

 楢葉町北田地区で13日、休耕田に栽培された菜の花畑のライトアップが始まった。一面に広がる黄色い花が春の夜に浮かび上がり、訪れた人たちの目を楽しませている。点灯時間は午後7時~同9時。19日まで。

 地元の住民有志でつくる北田地区地域活性化実行委員会は、古里の景観を彩るコスモスや菜の花の栽培を通して地域の復興や、人と人とのつながりを取り戻す取り組みを進めている。

 町の「心の復興事業」の補助を受け、ライトアップを初めて企画した。菜の花畑約1・7ヘクタールのうち、約1ヘクタールを電灯で照らしている。

 実行委は「まだ帰還者は少ない状況だが、夜の町に明かりをともし、幻想的な光景をつくることで、夜間のにぎわいを創出したい」と意気込んでいる。15、16の両日は先着200人に甘酒を振る舞う。

 場所は、国道6号の県立大野病院付属ふたば復興診療所(ふたばリカーレ)交差点から、天神岬スポーツ公園に向かう道路沿い。