【ボタン】「須賀川牡丹園」開園 園内に290種7000株のボタン植栽

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
大輪の花を咲かせた促成栽培のボタン=21日、須賀川市・須賀川牡丹園

 須賀川市の国指定名勝、須賀川牡丹園で21日、今シーズンの開園式が行われた。促成栽培のボタンは咲き始めているが、露地栽培のボタンはまだつぼみの状態。牡丹園関係者によると咲き始めは4月末ごろとみられ、それまでは入場料を無料にする。

 園内には290種、7000株のボタンが植栽されている。ここ数年咲き始めが早く、当初は21日からの有料開園を予定していた。今季は直前に気温の低い日が続いたためか、露地栽培のボタンの咲き始めが遅れているという。

 牡丹園関係者は4月末にも咲き始めれば、ゴールデンウイーク期間中には最盛期を迎えると期待。促成栽培のボタンのほかチューリップやシバザクラなどは既に見ごろを迎えている。

 開園時間は午前8時30分~午後5時。有料開園は28日からとなる見通しで、入園料は大人(高校生以上)500円、子ども200円。有料開園期間は5月31日までの予定。