【カタクリ】カタクリの花...かれんに 下郷・かたくり祭りで来場者魅了

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
見ごろを迎えたカタクリの花

 下郷町桑取火(くわとび)地区のカタクリの花が見ごろを迎えている。4月29、30の両日は同地区で恒例の「かたくり祭り」が開かれ、かれんなカタクリの花が来場者を魅了した。

 同地区には約2ヘクタールにわたりカタクリの群生地が広がる。一輪草や福寿草が咲いている場所もあり、来場者はカタクリの花との"共演"を楽しんだ。祭りでは、よもぎ餅や豚汁なども振る舞われた。