【菜の花】菜の花が見ごろ 会津美里・八木沢で7日に花まつり

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
見ごろを迎えた八木沢公園の菜の花(奥は残雪の磐梯山)

 会津美里町八木沢地区で栽培されている菜の花が見ごろを迎え、一面黄色に染まった美しい光景が観賞に訪れた人の目を楽しませている。7日午前10時30分から午後2時30分まで、同地区の八木沢公園で「菜の花まつり」が開かれる。

 菜の花の栽培は、遊休農地をよみがえらせる取り組みとして2009(平成21)年にスタート。同地区の住民有志でつくる「八木沢菜の花会」は収穫した菜種の油を使った加工品も売り出している。

 約3.5ヘクタールの遊休農地が黄色い菜の花で埋め尽くされ、菜の花迷路も設けられている。咲く時期が異なる2種類の菜の花を植えており、今月中旬ごろまでは楽しめそうという。

 7日の菜の花まつりでは豚汁などの無料振る舞いが行われる(なくなり次第終了)ほか、菜種油やシフォンケーキ、クッキー、漬物などが販売される。ミニイベントも開催する。