【サンシュユ】見ごろの花も『雪化粧』 福島県内は肌寒い「春分の日」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
雪をかぶり寒そうなサンシュユ=21日午後、福島市・花見山公園

 春分の日の21日、県内は発達した低気圧や前線の影響で雪や雨となった。気温も上がらず、福島地方気象台によると福島市の最高気温は平年より8.2度低い3.2度で、最も寒い時期を下回る肌寒い一日となった。

 同市の花見山公園では見ごろを迎えたサンシュユの黄色い花が冷たい雪で白く覆われた。春本番を前に冬に戻ったかのような寒さの中、珍しい光景を見ようと訪れた人の姿もあった。