【福寿草】見ごろ迎えた『黄色い花々』楽しむ 南会津で福寿草まつり

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
見ごろを迎えた福寿草の群生地

 南会津町中小屋地区の福寿草群生地で8日、第5回中小屋福寿草(こがね)まつりが開かれ、訪れた人々が見ごろを迎えた黄色い花々を楽しんだ。

 群生地は約2ヘクタールで、国道289号のそばにある。地元では、福寿草は「こがね」と呼ばれ、住民が大切に保存活動を行っている。

 まつりでは、よさこいや歌謡ショーなどが披露された。そばやたこ焼きなどが販売され、多くの来場者でにぎわった。福寿草は今週いっぱい楽しめるという。