【チューリップなど】爽やかな香り...鮮やか200種 白河フラワーワールド

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
鮮やかに咲くチューリップなど

 白河市の国指定史跡・名勝の南湖公園西側に隣接する白河フラワーワールド内の約7万株のチューリップなどが見ごろを迎えた。来場者が鮮やかに色づいた花々を楽しんでいる。

 同園は約1.2ヘクタールの広さで、ピンクや白、黒色などのチューリップをはじめ、ネモフィラ、アネモネ、ジャーマンアイリスなど珍しい約200種が植えられている。園内は花々の爽やかな香りが漂い、老若男女がじゅうたんのように一面に咲き誇るチューリップや八重桜を満喫している。

 同園の植物の開花は例年より1週間程度早まっており、同園関係者は「ゴールデンウイークの来場をお勧めしたい」と呼び掛けた。

 開園時間は午前8時30分~午後5時30分。開園期間中は無休。料金は大人500円、中・高校生300円、小学生200円、未就学児無料(保護者同伴)。