【アザキダイコン】淡い紫色の花高原を染める 金山・太郎布高原

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
高原の畑一面を淡く染めるアザキダイコンの花

 金山町の沼沢湖に近い太郎布(たらぶ)高原で、ソバや大豆の畑に自生するアザキダイコンが、淡い紫色のかれんな花を畑一面に咲かせている。

 野生のダイコンで特有の辛みがあり会津の「高遠そば」の薬味として好まれている。今年は例年より早く5月上旬に咲き始め来月上旬まで楽しめそう。