minyu-net

ホーム 県内ニュース スポーツ 連載 社説 イベント 観光 グルメ 健康・医療 購読申込  

> 福島四季だより > 四季の花だより〜夏の花一覧〜
夏の花だより

「町民の明るい話題に」 大熊・大川原地区で菜の花見ごろ

「町民の明るい話題に」 大熊・大川原地区で菜の花見ごろ

見ごろを迎えている菜の花。写真奥は全線開通した常磐道=大熊町・大川原地区

 東京電力福島第1原発事故に伴い全町避難している大熊町で、農業環境の整備を目的に同町の農業者有志が栽培した菜の花が見ごろを迎えた。
 場所は町が復興拠点に位置付けている町内の大川原地区で、3月に全線開通した常磐道のすぐ近く。同町の農業者でつくる合同会社「おおくま未来」が種を提供し、3月に農業者有志が農地約2ヘクタールに種をまいた。
 菜の花栽培は観賞のほか、帰還が決まったときに速やかに農業が再開できるよう土壌調査も兼ねている。同社の畑川恵成代表社員(59)は「大熊の農業者が活動していることを知ってほしい。町民にとって明るい話題になれば」と話した。
(2015年6月2日 福島民友ニュース)



 

購読申込

(c)SANRIOCO.,LTD.
APPROVAL NO. S511902

ご購読申し込み

会社案内
会社概要
支社・支局のご案内
広告局のページ
社内見学|▶移動編集局
福島民友愛の事業団
民友メールアドレス
窓の投稿
  minyu-netメニュー | ホーム | 県内ニュース | スポーツ | 連載 | 社説 | イベント | 観光 | グルメ | 健康・医療 | 購読申込 |

福島民友新聞社
〒960-8648 福島県福島市柳町4の29

個人情報の取り扱いについてリンクの設定について著作権について

国内外のニュースは共同通信社の配信を受けています。

このサイトに記載された記事及び画像の無断転載を禁じます。copyright(c) THE FUKUSHIMA MINYU SHIMBUN