【サルスベリ】「サルスベリ」山の斜面を彩る 二本松・東和サルスベリ園

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
園内を鮮やかに彩るサルスベリ=二本松市戸沢

 二本松市戸沢の「東和サルスベリ園」では、赤や紫、ピンクなど、色鮮やかなサルスベリが山の斜面を覆っている。園主の大槻紘一さん(69)によると、同園には3ヘクタールに20種類、約1万株のサルスベリが植えられている。かつては養蚕のための桑畑だったが、20年以上前からサルスベリを植え始めた。庭園を一般公開するオープンガーデン二本松の一つとして昨年、公開した。

 同園は、道の駅ふくしま東和から約2.8キロの場所にあり、国道349号から案内板が出ている。花の見ごろは今月下旬で、来月中旬まで楽しめるという。時間は午前8時から午後6時まで。入園料は整備協力金として400円。