【ヒマワリ】布引風の高原、ヒマワリ見ごろ "風車33基との共演"楽しむ

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
咲き誇るヒマワリ

 郡山市湖南町の郡山布引風の高原のヒマワリは30日までに見ごろを迎えた。同日、現地で「郡山布引風の高原まつり」が行われ、参加者が満開のヒマワリの中、ウオーキングや名産のダイコンの収穫などを楽しんだ。

 あいにくの雨となったが、2キロコースのスタンプラリー、5キロコースのウオークラリーが行われ、参加者が鮮やかな黄色のヒマワリや雄大な自然を眺めながら、散策した。引き続き、参加者が郡山ブランド認証産品「布引高原大根」の収穫に挑戦。親子連れらが畑からダイコンを引き抜き、その大きさに驚きの声を上げていた。

 布引風の高原は標高約1000メートルで、磐梯山や猪苗代湖が一望できるスポットとして知られている。ヒマワリなど春から秋にかけ花々が咲き誇り、風力発電用の風車33基との共演が楽しめる。これからの季節はコスモスが見ごろを迎える。