【アジサイ】雨空の下、アジサイ鮮やか 福島県など東北南部が「梅雨入り」

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
梅雨空の下、色鮮やかに咲き始めたアジサイ=13日、福島市

 気象庁は13日、本県など東北地方南部が梅雨入りしたと発表した。平年より1日遅く、観測史上最も梅雨入りが遅かった昨年と比べると13日早かった。

 福島地方気象台によると本県など東北地方では今後1週間、低気圧や前線の影響で曇りや雨の日が多いため、梅雨入りしたと判断。県内では5月下旬から6月上旬にかけて郡山市湖南や福島市で降水量が平年比5~10%など雨が少ない状態が続いていたが、同気象台は6、7の両月は平年並みの降水量を予測している。

 梅雨入りした13日の福島市中心部の路地では、色鮮やかなアジサイが咲き始め、市民が梅雨の訪れを感じていた。