【アヤメ】自慢のアヤメ見ごろ、まつり楽しむ 石川・板仲なごみの里

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
見ごろを迎えているアヤメ

 「第11回板仲あやめまつり」は26日、石川町板橋の板仲なごみの里で開かれ、来場者が見ごろを迎えた数千本のアヤメとともに多彩なイベントを楽しんだ。

 同実行委員会の主催。地元住民らが美しい地域づくりの一環として「アヤメの里」の整備を続けており、まつりは11年目。

 会場では、地元産の野菜が手ごろな価格で販売されたほか、特製の手打ちそばや豆団子入りおこわ、あやめ餅も限定販売し、来場者の人気を集めた。

 ステージでは「山橋フラワーズ」のフラダンスショーや「フラメンコスタジオカリーニョ&フラメンコ愛好会パシオン」のフラメンコショーが華やかに繰り広げられた。飛び入り参加のカラオケも催され、参加者が自慢の歌声を披露していた。