【ハス】「古代ハス」気品ある鮮やかな花 会津美里・龍興寺で見ごろ

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
見ごろを迎えている龍興寺の古代ハス=会津美里町

 会津美里町の龍興寺境内のハス池「華芳園(かほうえん)」で古代ハスの花が見ごろを迎えている。気品のある鮮やかなピンクの花を広げ、訪れた人を楽しませている。

 古代ハスは、国宝「一字蓮台法華経」を寺が所蔵している縁で植えられた。今年の開花は例年より10日ほど早く、大賀ハス、中尊寺ハスと咲き出した。クリーム色が特徴の「黄玉杯」も咲き始めており、開花は今月上旬まで続くという。