【シャクナゲ】シャクナゲ...ひっそり涼しげ 安達太良山、登山道沿いに群生

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
かれんな花を咲かせ、ハイカーらを出迎えているハクサンシャクナゲ=6日、二本松市・安達太良連峰

 7日は二十四節気の一つ「小暑」。梅雨明けが近く、暑さが厳しくなるころといわれる。安達太良山の二本松市側の登山道沿いに自生するハクサンシャクナゲが、例年より約1週間早く見ごろを迎えている。

 ハクサンシャクナゲは、安達太良連峰の薬師岳にあるゴンドラの山頂駅付近から、山頂に向かう登山道の標高約1500メートル一帯に群生する。梅雨時に咲く、白や淡紅色の花弁の美しさは、一服の清涼剤となっている。