【ユリ】ユリの香りに誘われて... 白河関の森公園「ゆりゾーン」オープン

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
爽やかな色合いのユリの花を楽しむ園児=15日午後、白河市・白河関の森公園

 白河市の白河関の森公園の「ゆりゾーン」が15日、オープンした。白、赤、ピンクなど多彩なユリがかれんな花を咲かせ始めている。入場無料。

 今年は、同市の一般社団法人「あんだんて」が寄贈したユリを加え、園内に2カ所、計1550平方メートルのゆりゾーンを整備。約6500本が甘い香りを漂わせている。

 式典では、鈴木和夫市長、和知繁蔵白河観光物産協会理事長らがテープカットしたほか、関の森保育園児が歌を披露し、オープンに花を添えた。伊藤陽向(ひなた)ちゃん(4)は「黄色の花がきれい。お母さんたちともう1回見に来たい」と笑顔を咲かせた。