【ヤマユリ】山あいの「ヤマユリ」つぼみ膨らむ 西会津、濃い香り包まれる

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
山あいに群生するヤマユリと、周りの下刈りに励む新田さん

 西会津町睦合の山あいに群生するヤマユリのつぼみが膨らみ、早咲きのユリが気品あふれる姿を見せている。周辺はユリ特有の濃い香りに包まれている。

 ヤマユリが群生しているのは同睦合字葭原、新田正子さん(82)が所有する標高400メートル、約6000平方メートルの山すその畑。以前は桐畑だった所で、町道を挟んで一面にヤマユリが群生している。扇状形に自然繁殖したという。

 4、5年前から町内外の人が訪れるようになり、新田さんが散策道を整備したり、下刈りなどの手入れを行っている。新田さんの話だと、見ごろは来週初めからという。