【ヒマワリ】大輪のヒマワリ満開 東北最大規模、喜多方・三ノ倉高原

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
一面黄色に染まったヒマワリの迷路を散策する人たち=9日午前、喜多方市熱塩加納町・三ノ倉高原花畑

 喜多方市熱塩加納町にある三ノ倉高原花畑のヒマワリが、山小屋くらら北部で満開となっている。同高原では種をまく時期をエリアごとに変えて開花時期をずらし、9月上旬ごろまで楽しめるよう工夫している。

 標高約650メートルにある同高原花畑の面積は8.4ヘクタールで東北最大規模。昨年よりも面積を増やし、全体で約250万本が咲く。山小屋西部と南部、花畑展望台のエリアはこれから見ごろを迎える。「ひまわりフェスタ」も開かれている。

 花畑は同市の道の駅「喜多の郷」から車で北に約15分。JR喜多方駅前からは路線バスも運行している。