【アサザ】湖面を彩る『かれんなイエロー』 猪苗代湖で「アサザ」満開

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
黄色いかれんな花を咲かせ、湖面を彩るアサザ=23日午前、猪苗代湖

 猪苗代町の猪苗代湖北岸で水生植物のアサザが満開となり、黄色いかれんな花が湖面を彩っている。

 猪苗代湖の自然を守る会の鬼多見賢代表(69)によると、今年は開花が1週間ほど早い。

 アサザは、猪苗代湖で異常繁茂するヒシに侵食されて少なくなっていたが、県民のボランティアによるヒシの除去やアサザの苗の移植によって盛り返しているという。

 「活動の成果が表れつつある。来年は、もっと湖面を彩るアサザが広がると思う」と鬼多見代表。9月上旬まで楽しめるという。