【アヤメなど】心癒やすアヤメ 会津美里・伊佐須美神社で「祭り」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
開幕した伊佐須美神社の「あやめ祭り」。咲き始めたアヤメやハナショウブが来園者を楽しませている=15日午前、会津美里町

 会津美里町の伊佐須美神社あやめ苑で15日、第38回あやめ祭りが開幕した。新緑が映える苑内に、紫や黄色など色とりどりの約150種10万株のアヤメやハナショウブが咲き誇っている。

 同町観光協会などでつくる実行委員会の主催。7月5日まで。初日は会場で琴の演奏が行われ、繊細な音色が響く優雅な雰囲気の中、来場者が花々の観賞を楽しんだ。同協会によると、20~22日にかけて見ごろを迎えるという。

 夫婦で訪れた同町の男性(76)は「今年も色鮮やかなアヤメを見ることができてうれしい。花いっぱいの景色に癒やされた」と笑顔で話した。

 祭り期間中の毎週土、日曜日はあやめ流し踊りや高田梅種とばし大会など多彩な催しが予定されている。