【アジサイ】地域住民手入れ「あじさい小径」 伊達・月舘でまつり開幕

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
少しずつ咲き始めた「あじさい小径」のアジサイ

 伊達市月舘町糠田地区の「あじさい小径(こみち)まつり」は23日、同地区のあじさい小径で開幕した。24日まで。サロンあじさい小径とあじさい小径実行委員会の主催。

 「あじさい小径」は同地区の元苗内から長畑にかけた約2キロの区間。約4000株のアジサイが植栽され、地域住民らが20年以上にわたり手入れを続けている。

 花苗、朝採り野菜、地産小麦の焼きたてピザなどの販売のほか、手作り漬物の振る舞いなどが行われている。