【ヒマワリ】絶景のひまわり畑!三ノ倉高原で開花 東北最大級250万本

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
開花し黄色いじゅうたんが広がるヒマワリ畑

 東北最大級の三ノ倉高原ひまわり畑(喜多方市)で10日、「第2回さわやか高原ひまわりフェスタ」が開幕した。9月2日まで。ヒマワリは一部で開花し、見ごろは今月下旬まで。

 三ノ倉スキー場のゲレンデなど約8.35ヘクタールに約250万本のヒマワリが植えられている。標高約650メートルの斜面から会津盆地を一望できる。昨年は開花時期に約11万2000人が訪れた。

 千葉市から家族で訪れた渡辺真優さん(15)、夏帆さん(13)は「すごくきれい。満開のころにまた来たい」と感激していた。市は花畑整備の協力金を呼び掛けている。

 喜多方駅から「臨時バス」運行

 会津乗合自動車(会津バス、会津若松市)は11日から19日までと25、26の両日、JR喜多方駅と三ノ倉高原ひまわり畑を結ぶ臨時バスを運行する。

 喜多方駅を午前11時45分に出発し、午後0時15分に三ノ倉に着く。同2時に三ノ倉を出発し、同駅には同2時30分に到着する。運賃は大人片道500円で、子どもは半額。