【マンサク】黄色と白のコントラスト 花見山公園で「マンサク」咲き始め

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
雪をかぶった咲き始めのマンサク=18日午後、福島市・花見山

 19日は、二十四節気の一つ「雨水」。降り続いた雪が雨に変わり、地面の雪や氷が解けて、春の気配が感じられるころとされる。

 福島市の花見山公園では、咲き始めたマンサクに湿り気の多い雪が積もり、黄色と白のコントラストを描いていた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【猪苗代】〔ふくしま・さくらだより〕観音寺川の桜並木 桜彩る川の流れ