【ロウバイ】新春に映える「ロウバイ」 福島・花見山公園で甘い香り漂う

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
色鮮やかな黄色い花を咲かせ、見ごろを迎えたロウバイ=5日午後、福島市・花見山公園

 6日は二十四節気の一つ「小寒」。これから寒さが本格化するころとされる。福島市の花見山公園では冬の花とされるロウバイが見ごろを迎え、訪れた人の目を楽しませている。

 園内には約200本のロウバイが植えられ、新春の光の下、甘い香りを漂わせロウ細工のような黄色い花びらを輝かせている。園主の阿部一夫さん(64)によると、昨年12月上旬から咲き始めており、天候によるものの、2月いっぱいまで楽しめるという。