【プリムラ】ピンク、紫...ハウスは『春色』 桑折で「プリムラ」出荷始まる

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
ハウス内で色鮮やかな花を咲かせ、出荷されるプリムラ=桑折町・桑折園芸

 春の訪れを告げるサクラソウ科の園芸植物「プリムラ」の出荷作業が、桑折町の桑折園芸(佐藤日出夫社長)で始まった。卒業、卒園シーズンに合わせ、今月下旬から来月10日ごろまでが最盛期となり、県内のほか、仙台や関東圏に出荷される。

 ハウス4棟で栽培し、日中は18度、夜間は約10度に管理。人気のピンクを中心に白や紫など5色を栽培している。

 従業員らはハウス内に甘い香りが漂う中、出荷に向けて1鉢ずつ丁寧に花や葉を整える作業に精を出している。