【スイセン】冬の青空...爽やかな香り いわき・一山寺で「スイセン」咲く

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
爽やかな香りを漂わせ、かれんな花を咲かすスイセン=18日午後、いわき市・一山寺

 18日の福島県内は、南から暖かい空気が流れ込んだ影響で気温が上がり、各地の最高気温が今季最高となった。いわき市小名浜で14.0度、同市山田で13.2度、福島市で12.5度などを記録し、3月中旬から4月上旬並みだった。

 春を感じさせるような陽気の中、いわき市平中神谷の一山(いっさん)寺では、境内の斜面にスイセンが咲き、爽やかな香りが境内を包んでいた。同寺によると、3月いっぱいは楽しめるという。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【猪苗代】〔ふくしま・さくらだより〕観音寺川の桜並木 桜彩る川の流れ