【菊】「菊の千輪咲」シンガポール出発 19年1月・人気植物園に展示

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
コンテナへの積み込み作業を行う職員ら

 二本松市の秋を彩る「二本松の菊人形」の名物として知られる「菊の千輪咲」が来年1月、シンガポールの人気植物園「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」に展示される。

 同市の二本松菊栄会菊栽培場の近くで26日、輸出に使用される船便コンテナへの積み込み作業が行われた。同会の職員らが直径約2.2メートルの千輪咲3鉢をコンテナに入れ、都内に運んだ。船便は、今月末に東京港を出港する予定。

 千輪咲が同植物園に展示されるのは9月に続き2度目。同園が旧正月に合わせて行うイベントで展示される。