【シクラメン】今年も咲かせた『大輪』 近所からは「また咲いたの?」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
今年も大輪の花を咲かせたシクラメン=須賀川市・大江静江さん方

 28年目を迎えた須賀川市芹沢町の大江静江さん(70)方のシクラメンが、今年も大輪の花を咲かせた。大江さんによると、大抵3年程度で枯れてしまうというこの花。近所からは「また咲いたの?」と驚きの的になっているという。

 大江さん方のシクラメンは1991(平成3)年の冬、自宅の新築祝いで友人から贈られた。翌年からまばらに咲き始め、ここ十数年は元気に花開いているという。

 土が乾いたら水やりをする程度で「特別な手入れはしていないのに」と大江さん。不思議な生命力を宿したピンク色の花を見つめ「娘みたいなもの。まずは30年を目指し、どこまで育てられるか挑戦したい」と話した。