鶏の鍋照り焼き、春野菜とタコのごまソース

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 花の便りが届く季節、家族や友人と出かける機会も増えますね。4月はお弁当のおかずにも役立つ「鶏の鍋照り焼き」と、春の旬野菜にタコの彩りを加えた副菜を紹介します。とても簡単な調理でちょっとおしゃれな和食を楽しみましょう。

 【 鶏の鍋照り焼き 】

 ◆材料(4人分)

・鶏のもも肉.........小2枚
  (A)
  しょうゆ、みりん.........大さじ3
  酒.........大さじ2
  しょうが汁.........小さじ1
  水.........50CC
・アスパラガス.........一束
・ミニトマト.........8個
・サラダ油.........大さじ2
・塩、コショウ.........少々
・粉さんしょう.........少々

 ◆作り方

(1)鶏肉は筋を切り、切り込みを入れる。
(2)アスパラガスは根元1センチを切り、4~5センチ皮をむいたら5センチ程度に切りそろえる。ミニトマトはヘタを取る。
(3)フライパンに油大さじ1を熱し、中火で野菜を焼く。火が通ったら取り出し、軽く塩・コショウを振る。
(4)フライパンに油を足し鶏肉を皮目から入れ中火で2~3分色よく焼いて裏返し、さらに2分蒸し焼きにする。(A)を加えて煮詰めながら煮汁を鶏肉に絡める。
(5)煮詰まったら鶏肉を食べやすい大きさに切り分け、野菜とともに盛りつける。

 【 春野菜とタコのごまソース 】

春野菜とタコのごまソース

 ◆材料(4人分)

・キャベツ.........大きい葉3枚程度
・スナップエンドウ.........8本
・タコ(刺し身用).........100グラム
  (B)ごまソース
  すりゴマ(白).........大さじ3
  砂糖.........大さじ2分の1
  しょうゆ、酢.........大さじ1
  マヨネーズ.........大さじ2

 ◆作り方

(1)キャベツは芯をそぎとり薄切りにし、葉は3センチ角に切る。
(2)スナップエンドウは筋を取り塩を加えた熱湯に入れ、1分後にキャベツを追加。再び煮立ったらザルにあげ、広げて冷ます。
(3)タコは一口大にそぎ切りにする。
(4)器に野菜とタコを盛り、(B)のソースをかけてできあがり。

 【 高木 淑子さん 】(金沢料理教室講師)
 福島市置賜町パセオ通りにある金沢料理教室で旬の食材を使った家庭料理を教えているほか「男の料理教室」「お父さんの手料理」など出張料理教室の講師も務めている。

2015年4月号・Me&You「うちレストランへようこそ」より