サバのソテーバルサミコソース、カブとコーンのクリームスープ

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 暖かくなるにつれ体を動かす機会も増えてきました。「イタリアで愛される黒酢」とも言われるバルサミコ酢を食して、ポリフェノールパワーで毎日を元気に過ごしましょう。柔らかい春のカブも、葉まで栄養素が詰まった"言わずと知れた"旬野菜です。

 【 サバのソテーバルサミコソース 】

 ◆材料(4人分)

  サバ(生または甘塩).........4切れ
  塩、コショウ.........少々
  小麦粉.........適宜

〈バルサミコソース〉
  トマト(1センチ角).........大1個
  大葉(千切り).........5枚
   (A)
   バルサミコ酢.........大さじ2
   砂糖.........小さじ1
   塩、コショウ.........少々
   オリーブ油.........大さじ2

・オリーブ油.........大さじ2

 ◆作り方

(1)サバは水気をとり、塩・コショウをまぶす(甘塩の場合はコショウのみ)。
(2)ボールに(A)を混ぜ合わせ、1センチ角に切ったトマト、千切りにした大葉を加えてあえる。
(3)フライパンにオリーブ油を熱し、水気を切った(1)のサバに小麦粉をまぶす。余分な粉を払って中~中弱火で両面キツネ色に焼く。
(4)器にソテーしたサバを盛り、上に(2)のバルサミコソースをかけてできあがり。

 【 カブとコーンのクリームスープ 】

カブとコーンのクリームスープ

 ◆材料(4人分)

・小カブ(6~8つ割).........3~4個
・シメジ(小房分け).........100グラム
・ベーコン(2センチ幅).........2枚
・コーンクリーム缶.........小1缶
・スープ.........2カップ(固形スープのもと2個+水)
・牛乳.........1カップ
・塩、コショウ.........少々
・サラダ油.........大さじ1/2

◆作り方

(1)皮をむいたカブ・シメジ・ベーコンは適当な大きさにカットし、葉は塩ゆでして2センチ程度に切る。
(2)鍋に油を熱し、カブ・シメジ・ベーコンを少々炒めたらスープを加えてカブが柔らかくなるまで2~3分煮る。
(3)コーンクリーム缶と牛乳を加え、塩・コショウで味を調える。
(4)器に盛り、カブの葉を散らす。

 【 高木 淑子さん 】(金沢料理教室講師)
 福島市置賜町パセオ通りにある金沢料理教室で旬の食材を使った家庭料理を教えているほか「男の料理教室」「お父さんの手料理」など出張料理教室の講師も務めている。

2015年5月号・Me&You「うちレストランへようこそ」より