和のポタージュスープ

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 今が旬のゴボウ。食用にするのは日本と台湾だけらしいのですが、腸内の有害物質を排出するなど整腸作用があるということで、年末年始で疲れた胃腸をいたわる一品を紹介します。忙しい日々に和風のポタージュスープでホッと一息入れてはいかがでしょう。

 ◆材料(4人分)

 (A)
  ・ ゴボウ.........1本(細切り)
  ・里芋.........中3個(薄い輪切り)
  ・タマネギ.........1個(薄切り)

・だし汁(昆布だし).........300CC
・ 豆乳.........300CC
・ 塩.........小さじ1
・油.........大さじ1
※お好みでパセリ.........適量

 ◆作り方

(1)油を入れた鍋を火にかけ、(A)の野菜を炒める。しんなりしたらだし汁を加えて軟らかくなるまで煮る。
(2)(1)の鍋を火から外し、冷ます。あら熱が取れたらミキサーにかける。
(3)(2)を鍋に戻し豆乳を加えて弱火で温め、塩で味付けする。
(4)器に注ぎ、お好みでパセリを浮かせたらできあがり。(※ゴボウを素揚げにして乗せるのもオススメです)

 Profile【 きよりんさん 】
 旬の有機野菜にこだわった自然派レストラン「げんき菜農園」でメニュー開発を担当。自身も料理教室を開催する腕前。家族や友人、お客さんの「おいしい」と「健康」のための「元気になるごはん」が料理開発の源。

● 自然派レストラン「げんき菜農園」
▼住所:福島市町庭坂字内町32-1
▼電話:024-572-6588
▼定休日:不定休
▼営業時間:11:30~20:00

2016年2月号・Me&You「おいしい自然派“げんきなごはん”」より