アンチョビ-と野菜の焼き浸し、枝豆のペペロンチーノ

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 まだまだ暑い日が続くこの時期、冷やした野菜と枝豆のイタリアンおつまみをご紹介。おいしい上に体にも優しく、夏バテ解消や美容・ダイエット・アンチエイジングに効く栄養素が豊富なメニューで夏の疲れを癒やしましょう。

【 アンチョビ-と野菜の焼き浸し 】

 ◆材料(4人分)

・ナス(4等分).........2本
・ミニトマト.........1パック
・オクラ(板ずり).........1ネット
・ズッキーニ.........1本
・ミョウガ(みじん切り).........2本
・ニンニク(みじん切り)、赤トウガラシ(乾燥輪切り).........各小さじ1
・アンチョビ- .........1缶(約7枚)
・お湯.........500CC
・コンソメの素(固形).........2個
・オリーブ油.........大さじ2

 ◆作り方

(1)フライパンに大さじ1のオリーブ油・ニンニク・赤トウガラシを入れ弱火で火を通す。香りが出たらお湯を加えてコンソメの素を溶かし、冷ます。冷えたらミョウガとちぎったアンチョビ-を加える。
(2)ズッキーニはナスの大きさに合わせて切る。
(3)フライパンを十分に熱し、ナス以外の野菜を焦げ目がつくまで焼く。ナスだけは同様に焼き目をつけ、最後に大さじ(1)のオリーブ油を絡める。
(4)(3)を熱いうちに1につけ込み、冷蔵庫で2時間以上冷やせば出来上がり。 ※熱い内に浸すのがポイント!

 【 枝豆のペペロンチーノ 

枝豆のペペロンチーノ

 ◆材料(4人分)

・枝豆(冷凍も可).........300グラム
・塩.........大さじ1
 (A)
  ニンニク(みじん切り).........2かけ
  赤トウガラシ(乾燥輪切り).........小さじ2
  オリーブ油 .........大さじ2

 ◆作り方

(1)フライパンに塩もみ洗いした枝豆と大さじ(1)の塩をまぶし入れ、蓋をし中火で5分ほど蒸し焼きにする。焼き目がついたら取り出し、フライパンを洗う。
(2)(A)を入れたフライパンを弱火にかけ、香りを出す。
(3)(2)に枝豆を入れ、油を絡めたら出来上がり。

 *ワンポイントアドバイス*
 2品とも香ばしさがポイントなのでしっかり焼き目をつけてください。付け浸しは野菜を熱いうちにタレに浸すことで味が染みます。

 Profile【 渡辺純子さん 】
 初心者から上級者まで楽しくアットホームな雰囲気でお料理を学べる、福島市の料理教室「Cooking studio Spoon papa」主宰。夜には同市の「Bar古時計」で純子先生のお料理をいただくこともできます。
 「ABCクッキングライセンス(パン・料理)」取得。「恵比寿アトリエフレザージュ師範コース合格」。

2016年9月号・Me&You「#純子飯(じゅんこめし)」より