スモーガストルタ(サンドイッチケーキ)、豆腐スープ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 北欧スウェーデンでは「スモーガストルタ」の名でお祝い時に食される、見た目も美しいサンドイッチケーキ。甘いものが苦手・菜食主義者などの制限にも対応できるので、これから春夏のパーティーでゲストを驚かせてみませんか?

 【 スモーガストルタ(サンドイッチケーキ) 】

 ◆材料(丸型:3段分)

・食パン.........12枚(6枚切り2袋)
・ハム.........8枚
・バター(マーガリン).........適量
・マスタード.........適量
 (A)
  クリームチーズ.........250グラム
  牛乳.........大さじ1.5~2
 (B)
  生ハム.........お好み量
  ベビーリーフ.........お好み量

 *ワンポイント*  
 バター(マーガリン)は塗りやすいように常温に戻し練っておく。上の飾りや中に挟む具材はお好みですが、水分をよく拭き取ること。

 ◆作り方

(1)食パンの耳を切り落とし、扇形に型抜きしたら四つ角を合わせて円を作る。その上にバター→マスタードを塗り、パン1枚に対しハム1枚を乗せる。
(2)同様に食パンを型抜きしバター・マスタードを塗る。塗布面を下にして(1)にかぶせ、(1)の工程を3段分繰り返す。
(3)一番上の食パンに混ぜ合わせて硬さを調整した(A)を塗り、ケーキのようにデコレーションする。
(4)今回は(B)の生ハムを巻いてバラの花に、ベビーリーフを葉に見立てた飾り付け。

 【 豆腐スープ 】

豆腐スープ

 ◆材料(4人分)

・豆腐(絹・木綿どちらでも).........1丁
・水.........200CC
・コンソメスープの素(顆粒).........小さじ1.5
・オリーブ油.........お好み量
・オニオンチップ.........お好みで

 ◆作り方

(1)豆腐と水をブレンダーやミキサーなどで潰し、コンソメスープの素を加えて温めたら出来上がり!
(2)器に注いだらオリーブ油やクルトン、パセリなどをお好みでどうぞ。 ※今回はオニオンチップです。

 *一口メモ*
 豆腐といえばイソフラボン。女性にうれしい栄養素を簡単な調理で摂取できます。寒いときは温かく、暑いときは冷やしてビシソワーズ風にどうぞ。

 ※コンソメスープの素をだしの素に代えれば和風のスープにも。ぜひお試しくださいね。

 Profile【 渡辺純子さん 】
 初心者から上級者まで楽しくアットホームな雰囲気でお料理を学べる、福島市の料理教室「Cooking studio Spoon papa」主宰。夜には同市の「Bar古時計」で純子先生のお料理をいただくこともできます。
 「ABCクッキングライセンス(パン・料理)」取得。「恵比寿アトリエフレザージュ師範コース合格」。

2017年4月号・Me&You「#純子飯(じゅんこめし)」より