サーモン・ハニー・マスタード、チーズ・ブルスケッタ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 おいしくて栄養満点のサーモンを使い、ナイフとフォークを手にオシャレなイタリアンを楽しみませんか?ワインに合うチーズのおつまみも、実は美容と健康を維持してくれる優れもの。さあ「おうちリストランテ」を開店させましょう!

 【 サーモン・ハニー・マスタード 】

 ◆材料(4人分)

・サーモン(またはマス).........4切れ
・塩、コショウ.........少々
・小麦粉.........適量
・オリーブ油.........大さじ2
 (A)
  粒マスタード.........大さじ3
  しょうゆ(または麺つゆ)、蜂蜜、白ワイン.........各小さじ4
・付け合わせ野菜.........お好みで

 ◆作り方

(1)魚の水分をしっかりと拭き取って軽く塩・コショウし、表面に小麦粉をまぶす。(A)は全て混ぜ合わせておく。
(2)フライパンにオリーブ油を入れて中火で熱し、(1)を約1分焼いたら裏返して蓋をする。
(3)2分ほど蒸し焼きにした後を加え、サーモンと絡める。水分がなくなったらお皿に盛ってできあがり。
 ※今回の付け合わせは野菜は、適当な大きさに切ったジャガイモをレンジで約2分加熱し塩・コショウを振ってフライパンで焼いたもの、千切りした紫キャベツとレタス。

 *ワンポイント*
 魚に小麦粉をまぶして焼くことでソースが絡みやすくなります。余分な粉ははたき落とすこと。

 【 チーズ・ブルスケッタ 】

チーズ・ブルスケッタ

 ◆材料(使用例)

・バゲット/カマンベールチーズ/ブルーチーズ/蜂蜜/ブルーベリージャム
 ※今回は完全にお好みのチーズとジャムでお試しください

 *一口メモ*
 今では前菜として、肉や野菜など色々な物を乗せて楽しまれるブルスケッタ。そもそも「表面をあぶった」という言葉を語源に持ち、古くなったパンをおいしく食べるために編み出されたのが始まりといわれます。

 ◆作り方

 適当な大きさに切ったバゲットを軽くトーストする。お好きなチーズを耐熱容器に入れ、500Wの電子レンジで20秒ほど加熱する。蜂蜜やジャムを一さじ垂らしたら完成!とても簡単ですが、チーズと蜂蜜などの甘味は相性抜群でワインともよく合います。
 ※今回は認知症予防効果にも注目が集まるカマンベールチーズを使用。赤ワインのポリフェノールと同様、毎日少しずつ摂取するのが好ましいそうですがワインが苦手な方は果汁100%のブドウジュースなどもお勧めです。いずれも取りすぎにはご注意くださいね。

 Profile【 渡辺純子さん 】
 初心者から上級者まで楽しくアットホームな雰囲気でお料理を学べる、福島市の料理教室「Cooking studio Spoon papa」主宰。夜には同市の「Bar古時計」で純子先生のお料理をいただくこともできます。
 「ABCクッキングライセンス(パン・料理)」取得。「恵比寿アトリエフレザージュ師範コース合格」。

2017年10月号・Me&You「#純子飯(じゅんこめし)」より