味わい古里の誇り 金賞受賞酒蔵、喜びの声

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 福島県酒蔵の19銘柄が金賞を受賞した全国新酒鑑評会。史上初の6年連続日本一に貢献した受賞酒蔵の代表らが喜びの声を寄せた。

◆県民自慢の酒造る 金水晶酒造店(福島市)

 日本酒は古里の誇り。これからも皆さんに自慢に思ってもらえるような、おいしい酒を造りたい。

◆地元天栄のおかげ 松崎酒造店(天栄村)

 7年連続受賞だが、今回は天栄産「夢の香」の酒で受賞できた。まさに地元の関係各位のおかげ。

◆福島の技術力発信 渡辺酒造本店(郡山市)

 金賞受賞は2年連続。天候に苦労したが、辛抱強く取り組んだことが報われた。福島の技術力を発信する。

◆人材育成が成果に 佐藤酒造(三春町)

 売れ筋の酒を研究し、追い求めたことが結果となった。若手の杜氏(とうじ)やスタッフらの人材育成の成果が表れた。

◆バランス良い酒に 豊国酒造(古殿町)

 バランスの良い酒に仕上がった。盛り上がる本県の日本酒界の一翼を担うことができ、うれしい。

◆技術一層アピール 人気酒造(二本松市)

 良い酒造りができていることを認めてもらい、感謝している。福島の高い技術力をさらにアピールしたい。

◆レベルアップ挑戦 東日本酒造協業組合(奥の松酒造、二本松市)

 過去20年で19度目の金賞。これに満足せず、レベルアップへチャレンジしていく。

◆原料米の特徴、対処 鶴乃江酒造(会津若松市)

 前半と後半の仕込みに使った原料米の特徴に大きな差があったが、うまく対処することができた。

◆米のうま味出せた 名倉山酒造(会津若松市)

 溶けやすい米の特徴が生き、しっかりした味のある酒に仕上がった。米のうま味だけをうまく出せた。

◆今後も「うまい酒」 宮泉銘醸(会津若松市)

 県内の酒蔵が持つ日本酒造りの高い技術力の発信につながった。今後も手を抜かず「うまい酒」を造る。

◆オール喜多方成果 大和川酒造店(喜多方市)

 水や米、酒造りの技術者までオール喜多方で取り組んだ成果。10年連続の受賞を目指す。

◆受賞にほっとした 笹正宗酒造(喜多方市)

 試行錯誤があったが、久々の受賞にほっとした。受賞を契機に自分たちの酒の価値をより上げたい。

◆受賞うれしく励み 国権酒造(南会津町)

 受賞は素直にうれしい。丁寧に仕込むことを心掛け、蔵人が一生懸命に取り組んだ結果。励みになる。

◆理想に近い酒完成 会津酒造(南会津町)

 社長が代替わりしてから初の受賞となり、ほっとした。職人、従業員の頑張りのおかげで理想に近い酒ができた。

◆香りや味 思い通り 榮川酒造(磐梯町)

 4年連続の金賞。年ごとに違う条件に合わせ、蔵人の思う品質が出せた。香りや味、余韻のバランスが取れた。

◆技術研さん重ねる 白井酒造店(会津美里町)

 6年連続の受賞は今後の励みになる。日本酒の品質向上に向けて技術の研さんを重ねていきたい。

◆蔵人の頑張り奏功 豊國酒造(会津坂下町)

 酒造りが難しい年で不安はあったが、蔵人が最後まで諦めずに頑張ってくれたおかげで受賞できた。

◆難しい年 経験発揮 曙酒造(会津坂下町)

 米や気候の面で例年よりも酒造りが難しい年となったが、経験を生かし、良い酒に仕上げることができた。

◆華やか、香りと甘さ 四家酒造店(いわき市)

 ほっとしている。華やかな香りと甘さのバランスが取れた。杜氏(とうじ)や飲んでくれるお客さまのおかげ。

【本県の金賞銘柄】

金水晶:金水晶酒造店(福島市)(電)024・567・2011

廣戸川:松崎酒造店(天栄村)(電)0248・82・2022

雪小町:渡辺酒造本店(郡山市)(電)024・972・2401

三春駒:佐藤酒造(三春町)(電)0247・62・2816

東豊国:豊国酒造(古殿町)(電)0247・53・2001

人気一:人気酒造(二本松市)(電)0243・23・2091

奥の松:東日本酒造協業組合(二本松市)(電)0243・22・3117

会津中将(ゆり):鶴乃江酒造(会津若松市) ※「ゆり」を「会津中将」として出品(電)0242・27・0139

名倉山:名倉山酒造(会津若松市)(電)0242・22・0844

会津宮泉:宮泉銘醸(会津若松市)(電)0242・27・0031

弥右衛門:大和川酒造店(喜多方市)(電)0241・22・2233

笹正宗:笹正宗酒造(喜多方市)(電)0241・24・2211

國権:国権酒造(南会津町)(電)0241・62・0036

田島:会津酒造(南会津町)(電)0241・62・0012

榮四郎:榮川酒造磐梯工場(磐梯町)(電)0242・73・2300

萬代芳:白井酒造店(会津美里町)(電)0242・54・3022

學十郎:豊國酒造(会津坂下町)(電)0242・83・2521

一生青春:曙酒造(会津坂下町)(電)0242・83・2065

又兵衛:四家酒造店(いわき市)(電)0246・26・3504

【本県の入賞銘柄】

千駒 大吟醸:千駒酒造(白河市)(電)0248・23・3057

笹の川:笹の川酒造(郡山市)(電)024・945・0261

さかみずき:たに川酒造(郡山市)(電)024・955・2234

あぶくま:玄葉本店(田村市)(電)0247・82・0030

藤乃井:佐藤酒造店(郡山市)(電)024・922・1763

京の華:辰泉酒造(会津若松市)(電)0242・22・0504

嘉永蔵大吟醸:末廣酒造嘉永蔵(会津若松市)(電)0242・27・0002

大和屋善内:峰の雪酒造場(喜多方市)(電)0241・22・0431

会津吉の川:吉の川酒造店(喜多方市)(電)0241・22・0059

会津ほまれ:ほまれ酒造(喜多方市)(電)0241・22・5151

開當男山:渡部謙一(南会津町)(電)0241・62・0023

自然郷:大木代吉本店(矢吹町)(電)0248・42・2161