「吟醸大国」国内外に 東京農大名誉教授・小泉武夫さん

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 発酵・醸造学の第一人者で東京農大名誉教授、福島大農学系教育研究組織設置準備室客員教授の小泉武夫氏(74)=小野町出身=の話

 震災と原発事故後の福島の(負の)イメージの払拭(ふっしょく)に向け、今回の6連覇がもたらす効果はとても大きい。日本酒を通じて、おいしく、クリーンな福島のイメージを広く伝えることができる。

 欧米では今、ワインとイメージが近い吟醸酒を中心に日本酒が大人気。福島の酒も高い評価を得ており、今回全国一になったことをインターネットを通じて知る海外のファンもいるだろう。

 福島が日本一の「吟醸大国」であるということを、国内外にさらに広めていく必要がある。