「美酒」に酔う エスパル福島でフェス、金賞受賞酒など味わう

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
乾杯する参加者たち

 エスパル福島は24日、福島市の同店で30周年を記念したイベント「『美』Fukushima SAKEフェス」を開き、約200人の参加者が全国新酒鑑評会で金賞受賞銘柄数が史上初の6年連続日本一を達成した本県の日本酒を味わった。

 美と酒をテーマにしたイベントで、6年連続日本一のお祝いの気持ちも込めて開催。県内の9酒蔵と郡山市のふくしま逢瀬ワイナリーがブースを設けたほか、全国新酒鑑評会金賞受賞酒が楽しめるコーナーも設置された。参加者は県産野菜を使った料理も味わいながら日本酒を楽しんだ。