最高の一杯探そう!7月14日から「酒蔵ラリー」 175施設対象

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
酒蔵ラリーをPRするポスター

 全国新酒鑑評会で金賞銘柄数6年連続日本一を達成した本県の酒蔵などを巡る周遊観光企画「ふくしま酒蔵めぐりスタンプラリー」が14日、県内175施設を対象に始まる。3年目の今年は、日本酒や地ビール、ワイナリーなどの酒蔵53施設のほか、道の駅や郷土食、温泉も加え、対象施設を前回の約3倍に増やす。

 酒蔵や道の駅での見学や商品購入、温泉施設の利用や宿泊などでポイントをため、応募すると抽選で800人に県内旅館・ホテルの宿泊券や特産品などが当たる。各地で開かれる日本酒関連イベントへの参加でもポイントが集められる。

 今回は新たに、7地方ごとに酒蔵やグルメなどを巡るモデルコースを紹介する。開催期間も4カ月延ばして来年3月3日までで、2回にわたり応募できるようにする。

 スタンプラリーの参加冊子は、参加施設や道の駅、観光案内所などで配布している。詳細は専用ウェブサイトへ。問い合わせは運営事務局へ。