金賞日本一の味堪能 福島県産酒勢ぞろい、会津若松「車座夜会」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
「ふくしまの酒」で乾杯をする参加者=16日午後、会津若松市

 全国新酒鑑評会で史上初の金賞受賞数6年連続日本一の快挙を達成した本県産日本酒を堪能する「ふくしまの酒 車座夜会」が16日、会津若松市のゑびす亭でスタートした。

 前県酒造組合会長の新城猪之吉末廣酒造社長と、利き酒師の資格を持つシンガー・ソングライターの氏家エイミーさんが特別ゲストとして参加した。

 テーブルには金賞受賞酒が勢ぞろい。参加者らは、なみなみと注がれたグラスを手にして「乾杯!」と大きな声を響かせた。

 ふくしまの酒車座夜会実行委員会の主催、福島民友新聞社の共催。今後、県内6会場で開かれる。