福島県内の金賞地酒を飲み比べ 喜多方で車座夜会、歓談楽しむ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
夢心酒造の地酒で乾杯する参加者=喜多方市・会津銘酒房弦や

 全国新酒鑑評会で金賞受賞銘柄数6年連続日本一を達成した県産の日本酒を味わう「ふくしまの酒 車座夜会」は29日、喜多方市の会津銘酒房弦やで開かれ、参加者が県内の地酒を堪能した。

 ふくしまの酒車座夜会実行委員会の主催、福島民友新聞社の共催。

 ゲストとして夢心酒造(喜多方市)の東海林伸夫社長が参加。「奈良萬」の純米大吟醸、純米生酒などを提供し、おいしい飲み方などを伝えた。参加者は酒を飲み比べながら歓談した。